クッキー缶①コーヒー好きにぴったり

クッキー缶を開ける瞬間に幸せを感じませんか?缶を開ければバターのいい匂いが広がり、ぎっしり詰まったたくさんのクッキーにわくわくが止まりません。贈る人を思い、形にすることができたらきっとひと味違った贈り物になります。クッキー缶を作る流れがある程度わかれば、いろいろな思いを形にできるところがクッキー缶の魅力です。

今回はコーヒー好きにぴったりなクッキー缶をご紹介します。

①レモンポピーシードクッキー

ポピーシードは別名「ケシの実」
丸くてとても小さくプチプチの食感と香ばしい香りを楽しむことができます。
日本でよく使われる代表的な食べ物はあんぱんです。あんぱんの上に載せてありますね^^


海外のカフェでよく見かけることが多いのですがレモンポピーシードマフィンをご存知でしょうか。これがとーってもコーヒーに合うんです。生地の甘さとレモンの酸っぱさとプチプチの食感がたまらなく美味しいです。どうしても忘れられない味で作ったことがあります。そんなコーヒーに合うマフィンの味を今回クッキーに取り入れてみました。レモン汁とレモンの皮を入れることでレモン風味がしっかりと感じられます♪

クッキーとなると食感こそは違いますが少しでも思い出の味に近くなるように仕上げました。

②ショートブレッド

シンプルだけど奥が深い。バターの風味豊かな味わい、甘じょっぱさが癖になります。厚みのあるクッキーですがサクサクほろっと止まらなくなります。大人の味にするためにコーヒー風味にラムの香りを楽しめます。数あるクッキーの中で一番お気に入りの味となってます♪一口サイズがクッキーを味わった後、コーヒーを楽しみ、また一口。
食べ出したら止まらないため食べすぎ注意です^^

③クランベリーチョコとピスタチオレーズン

サクサクのクッキーにクランベリーのフルーティーな甘酸っぱい味が じゅわっと 広がり一緒に混ぜ合わせたチョコチップがいいアクセントになっています。
また、レーズンのまろやかな酸味と香ばしいピスタチオの相性がとても良く、コーヒーを楽しめる味となっています。

④ムラング

別名「メレンゲ」卵白と砂糖を泡立てて乾燥焼きしたお菓子です。とても軽く口溶けが良いです。コーヒー缶ではミルクと砂糖の意味合いを出したく取り入れました。卵白が余った時や、クッキー缶のスペースを埋めるためによく作ることが多いです。ほかのクッキーとは食感がまるで違うため、ムラングを加えるとクッキー缶をより一層楽しむことができます。卵白の臭みを消すことがポイントです。基本はレモン汁を加えますが、イチゴパウダーやコーヒーや紅茶などの味にするとよりおいしく感じられるかと思います。

⑤コーヒー豆クッキー

その見た目がとても愛らしく、クッキー生地も堅めとなっております。その硬さがまた癖になってしまいます。かりかりぽりぽりと食べ出したら止まりません。お好みのサイズ感で丸めて中央に線を入れて焼くと可愛らしいコーヒー豆クッキーの出来上がりです。クッキー缶に入れるだけで見た目も格段にアップするおススメのクッキーです♪

⑥チョコココナッツ

ココナッツの香りが口いっぱいに広がり、コーヒーとの相性がとてもいいです♪ココナッツファインとチョコチップの食感も楽しめるクッキーになっています。

クッキーを贈る相手の好みを取り入れるとより一層心のこもった素敵なプレゼントになります♪今回はコーヒー好きにぴったりの種類を取り入れたクッキー缶みなさんもぜひ参考にご自身のクッキーづくりに取り入れてみてはいかがでしょうか^^

最新情報をチェックしよう!