自宅工房:実際リフォーム代はいくらかかった?

リフォームが完了し先日、請求書が届きました。見積もりの金額は下記の記事に詳しく載せています。

見積りの金額

見積り金額:約60万
【内訳】
■押入れ改造・・・¥33,000
■壁(不燃パネル)・・・¥138,000
■壁の施工費等・・・¥88,000
■設備工事(水回り全般)・・・¥156,000
■電気工事・・・¥80,000
■換気扇・・・¥30,000
■諸経費・廃材処分費・・・¥25,000
 小計・・・¥550,000
 消費税・・・¥55,000
 合計・・・¥605,000

実際の請求金額

請求金額:約42万
【内訳】
■押入れ改造・・・¥33,000
■壁(不燃パネル)・・・¥46,000
■壁の施工費等・・・¥33,000
■壁・天井クロス張・・・¥40,000
■設備工事(水回り全般)・・・¥133,000
■電気工事(電源工事/照明・SW配線/ダクト配管・電源工事・フード取付)・・・¥56,000
■換気扇・・・¥20,000
■諸経費・廃材処分費・・・¥25,000
 小計・・・¥386,000
 消費税・・・¥38,600
 合計・・・¥424,600

リフォームの結果

見積もりでは60万超えていましたが、実際の金額は約42万でした。
価格が抑えられたポイント
*壁の不燃パネル12枚(¥138,000)が、水回りのみの4枚(¥46,000)になった
*水回りや電気工事がそれぞれ2~3万少なく済んだ

リフォーム以外の設備費用

工房に必要な設備は、好みのものを準備しました。
■手洗い・・・¥40,000
■シンク・・・¥29,937
■オーブン台・・・¥15,176
■作業台・・・¥13,940
■戸棚・・・¥20,900
■アルミラック・・・¥3,980
■ロールカーテン・・・¥14,319
■オーブンレンジ・・・¥29,281
■IH・・・¥4,580
■冷蔵庫・・・¥0 ※家にあった小型冷蔵庫
その他雑貨費用含め
約¥180,000ほどかかりました。

まとめ

総合的には60万ほどでした。他にも食品表示のシール、賞味期限の検査費用やロゴデザインなど費用がかかりそうです。設備費の家具などは安価で済むように揃え、こだわりたい部分にお金をかけました。
ひとまず今のところ予算の100万以内に収まり一安心です。販売に向け早くクッキーをお届けできるように準備を頑張っています。




最新情報をチェックしよう!