自宅工房:菓子製造業許可取得までの道のり②

今回は現場視察と業者さんへの見積もり・食品衛生責任者の講習会・保健所書類審査についてまとめました。
前回までの記事は下記参照ください。

保健所の現場視察

前回、相談に行った際に現場視察を行ったほうが改良すべき点を指摘しやすいとのお話があり、日程を調整して担当者に自宅まで来ていただけることとなりました。
2021/10/15 午後に有給を取得していたのでこの日に視察に来てもらいました。
【改良すべき点】
*壁紙を拭き取りできるような耐水性のものに変更
*電球カバーの付け替え
*換気扇の設置
*工房内に手洗い設置
お手洗いの後の手洗いは家族共有のものでOKでした!
具体的に改善点を洗い出していただきました。改善点を踏まえ、業者の方と相談くださいとのことでいったん終了しました。

リフォーム見積りの依頼

以前、自宅のリフォームをしていただいた施工会社の方へ相談させていただき、見積もりをお願いしました。私は以前の縁があったので1社の見積もりで決めましたが、複数の業者に見積もりを頼むことでリフォーム費をの相場を把握するのもありかと思います。
2021/10/23 自宅に来ていただき、工房にする部屋を見てもらいました。そこで押入れを活用することを提案されました。当初は壁として使うようにしていたのですが、押入れ部分をキッチンにすることで作業場を広くとれるとアイデアを出していただき、保健所に確認の上、押入れを活用する方向で見積もりを立ててくれることとなりました。
翌日、保健所へ押入れを活用することの了承をいただき、ひとまず見積もりが届くの待つことに。。

リフォーム見積り金額

2021/11/13 見積書を持って来ていただきました。ドキドキしながら中身を拝見!
合計:約60万ほど!!

押入れ改造等・・・¥33,000
壁(不燃パネル)・・・¥138,000
壁の施工費等・・・¥88,000
設備工事(水回り全般)・・・¥156,000
電気工事・・・¥80,000
換気扇・・・¥30,000
諸経費・廃材処分費・・・¥25,000
小計・・・¥550,000
消費税・・・¥55,000
合計・・・¥605,000

覚悟はしていたけど本当にやっていくんだなと実感とともに頑張ろうと力が湧いてきました。業者さんから壁紙を全て不燃パネルで見積もりしているため高額になっているとのことでキッチン回りのみにできればもう少し下げることができるため、壁紙について保健所へ相談するように言われました。
後日、保健所へ相談したところ、不燃パネルでなくても、塩化ビニール等、安価なものでも問題ない。キッチン・水回りのみ不燃パネルを選択することはご自身の判断でOKと回答をもらえたため今回は、衛生面や老朽化のことも考えてキッチン・水回りを不燃パネルにすることとしました。

工房内の設備器具を下見

工房内のシンクと作業台を揃えるために、厨房機器を取りそろえるお店へ行ってきました。シンクは一層でも構わないと聞いていたので下見をしてパンフレットをもらって帰りました。
工房内のスペースに合わせて後日、下のシンクを選びました。

作業台はいいものを見つけることができなかったので別の日にニトリへ行きました。Nクリックのカラーボックスに天板を置いた机がとてもおしゃれで値段もお安く済んだので即決しました。

食品衛生責任者講習会

2021/12/2 店舗ごとに必ず1名食品衛生責任者の設置が必要なため、事前に予約していた講習会へ参加しました。コロナの影響で少ないだろうと思いましたが、意外にも満席で驚きました。

朝から夕方までびっしりと詰まっています。テキストに沿って講師の方から衛生にかかわることをみっちり習いました。食品衛生法の講習が終わったところで、確認試験がありますが、テキストは閲覧可能で、答え合わせの後、解答用紙の回収はありません。受けたら必ず資格が頂けるものになります。最後に修了証とネームプレートをいただきました。

ネームプレート♪

無事に、食品衛生責任者の資格を取得し、さらに一歩踏みだせたような気がしました。

保健所の書類審査

2021/12/10 リフォーム施工前に、図面の最終確認や書類審査が必要なため保健所へ行ってきました。
●必要だったもの
□申請書(その場で申請書を受け取り記載しました)
□施設の図面、地図
□申請料(¥14,000)
など、法人・個人で変わってくるようです。

ちなみにこの申請書で「施設の名称、屋号」を記載する必要があるのである程度決めておいたほうがいいです。私ははっきりとは決めておらず、変更が可能だったので仮の屋号を申請書に記載しました。
無事に書類審査もOKもらい、申請料を払い、残すはリフォームとなりました。

次回からはリフォームの全貌を紹介していきます!


最新情報をチェックしよう!