100均で揃う!手作りクッキー缶を作ってみた!

蓋を開けるわくわく感と、開けた瞬間のバターの香り、おしゃれな見た目からどれを食べようかついつい迷ってしまうクッキー缶。そんな魅力が詰まったクッキー缶が手作りで出来たら素敵ですよね。ハードルが高いと感じてしまうクッキー缶ですが、100均で購入できるアイテムで初心者さんでも簡単にできるクッキー缶を作ってみました!ぜひ、贈り物などにハンドメイドクッキー缶に挑戦してみませんか。

【準備するもの】

クッキー缶を作るために基本的に必要なもの
■クッキー缶 ★100均
■材料 ★100均 (卵と無塩バターのみ、別途準備します
■お菓子道具:自宅にあるボウルまたは器、ゴムベラ、ビニール袋があると便利です♪ ★100均(家に無ければ100均で購入可能です)
■クッキー型(お好きな型抜きクッキー2種類ほど)★100均
■クッキングシートと必要であればワックスペーパー ★100均
■乾燥剤 ★100均
■ラッピング ★100均

こうしてみると卵と無塩バター以外、100均で何とか揃います!アイテム数豊富で本当にいつも助かっています。

おすすめのバターはこちらから https://www.cotta.jp/upload/product_image/022/022101/022101_2602485548.jpg?v=1

クッキー缶に必要なアイテムを100均で揃える

今回はクッキー缶に必要なアイテムをセリアで購入しました。本当に品数が多く、いろんなバージョンのクッキー缶が作れそうです。特にお菓子の副材料の数がすごすぎます。


そんな中、購入した商品はこちら。

●クッキー缶:小中大の3種類
●クッキーミックス粉3種:型抜きクッキー、アイスボックスクッキー、スノーボール
●アーモンドダイズ:生地に練りこむとクッキーの味がワンランクアップします♪胡桃でもOK!
●乾燥剤:できればシート状のものがいいです!
●ワックスペーパー:好きな柄を選んでください♪シンプルにクッキングシートでも!
★もし、型抜きクッキーに顔を描きたい方はチョコペンかブラックココア(上の写真に写っているもの)も購入してください♪

お菓子道具(ボウルまたは器、ゴムベラ、めん棒など)クッキングシート、クッキー型は自宅にあるのでそちらを利用しました。クッキー型はお菓子道具コーナーにありますが、桜や花型とかはキッチンコーナーにもあったりするのでお好みのクッキー型を揃えてみてください。大きいモチーフと隙間埋めのために小さいモチーフのものを選択するのがポイントです!

クッキー缶を選ぶ

今回は初心者さん向けでこちらの中サイズのもので作ります。シンプルなシルバーの缶です。
クッキー型はウサギ型とお花にしました♪

3種類のクッキーを作成

今回は3種類を詰めたクッキー缶にします!
所要時間:2~3時間

■型抜きクッキー
■ココアアーモンド
■スノーボール
味のアクセントになるようココアクッキーとスノーボールはアーモンドダイズなどナッツを入れて焼きます。

下準備

クッキーを作る日、忘れずに卵とバターを常温に。冬場は1時間前、夏場30分前くらいバターを手で押して柔らかく感じる状態になればOKです。冷蔵庫から取り出してすぐでも作れないことはないですが作業効率が悪くなったり何より乳化(バターと卵を混ぜる作業)がうまく行かず味も変わってきます!

型抜きクッキーを作る

スノーボールを作る
型抜きクッキーの生地を寝かせている間に次のクッキーを作ります。

①ボウルにバターを入れてクリーム状に練る。

②ミックス粉とアーモンドダイズを10g入れ、粉っぽさがなくなるまで、ひとまとめにしていく。

ココアアーモンドクッキーを作る
スノーボールの生地を寝かせている間に作ります。

①ボウルにバターを入れてクリーム状に練る。

④粉っぽさが無くなったらビニール袋に入れ、20センチの棒状にまとめて冷蔵庫で30分寝かせる。

■生地を焼いていく
全ての生地が出来上がったところで、オーブンを170℃に予熱していきます。


●型抜きクッキー
お好みの型で型抜きし10分~15分焼きます。途中、前後入れ替えし、焼き具合を見ながら時間を足していきます。ご家庭のオーブンによって調整ください。

●スノーボール
型抜きクッキーを焼いている時間にスノーボールの生地を16等分にします。生地が緩い場合は、焼き上がりが平らになってしまうため、丸めたら冷蔵庫または冷凍庫で冷やしてみてください。
こちらも170℃のオーブンで12~14分ほど焼きます。ご家庭のオーブンによって調整ください。

●ココアアーモンドクッキー
今回はクッキー缶が3センチの高さに合わせて1.4センチと厚めに切りました。
こちらも170℃のオーブンで20~25分様子を見ながら焼きます。ご家庭のオーブンによって調整ください。

仕上げ

●型抜きクッキー
顔を描くだけでとても可愛らしいクッキーになります。私はブラックココア少量と水を混ぜ、竹串で描いています。チョコペンでもOKです♪


●スノーボール
溶けない粉砂糖をビニールに入れて全体にまぶします。

実際にクッキー缶に詰めていく

すべてのクッキーが焼き終わったところで実際にクッキー缶に詰めていきます。

クッキー缶の準備


クッキー缶を食品用のアルコールで拭くか、水で洗っておきます。
クッキングシートまたはワックスペーパーをクッキー缶に合わせてカットし敷きます。
乾燥剤シートを2枚両サイド上下に置きます。

詰め作業
<詰め方のポイント>
●型抜きクッキーを真ん中に置く
●ココアアーモンドクッキーを置く
●スノーボールをコロコロさせながら隙間を埋めていく
●型抜きクッキーの小さいものを隙間に詰めていく

ワックスペーパーを被せてしっかり蓋をしたら両サイドをテープで止めます。
後はお好みでシールを張ったり、リボンを付けたら素敵なハンドメイドのクッキー缶の出来上がりです!

クッキー味見した感想

100均だからそれなりの味かなと思いましたが、とっても美味しいです!!私が普段作るクッキーは塩が入っていないのですが、3種類とも材料見ると塩入なので、それがアクセントになって食べ出したら止まりません。ナッツを入れたのも大正解!100均で気軽に購入できるアイテムでこれだけ美味しいもの作れたら最高だなと思いました!
皆さんも100均で購入できるアイテムで、ぜひオリジナルのクッキー缶を作ってみてください!

毎日セール開催中!製菓・製パン材料がお得な【cotta】
最新情報をチェックしよう!